ヘッダー画像

トートバッグのメリット・デメリット

利便性が高く、しかもいろんなデザインがあるトートバッグは、

バッグの種類の中でも人気があります。

よく、海外セレブの日常をパパラッチした記事などでは、

トートバッグを持っている人が多いので、おしゃれなイメージが強いですね。

そんなトートバッグには、メリットもありますし、デメリットもあります。


トートバッグのメリットと言えば、まず挙げられるのが、

取り出し口がとても大きいというところ。

特に女性は荷物が多いので、荷物の出し入れも頻繁に行うことが多いですよね。

そんな時、取り出し口が小さいと、取り出しづらいだけではなく、

目当てのものを探すのも大変です。

でも、トートバッグならすぐに目当てのものが取り出せます。

また、ある程度形が自由になるので、

どんな荷物でも入れられるというのもメリットですね。

形が決まっているバッグだと、何でも放り込むというわけにはいきません。

だけど、トートバッグなら、入れるものを選ばないので、

どんな荷物でも気軽に持ち運べます。


一方、デメリットと言えば、

トートバッグには基本的にチャックが付いていません。

開いたままか、

良くてもマグネット式のボタンが付いているというようなものなので、

中身が丸見えになってしまうことがあります。

また、財布など貴重品を入れておく場合には、スりなどに注意する必要があります。

後は、容量が多いのに仕切りがないので、

中身がごちゃごちゃになりやすいというのもデメリットと言えるでしょう。

ポケットも少ないので、小物を入れると、

どこにあるのか分からなくなってしまうこともあるため、

入れ方には工夫が必要です。