ヘッダー画像

学生さん向けのトートバッグはこうやって選ぼう!

学生さんが持つバッグと言えば、

リュックサックかボストンバッグというのが定番でした。

リュックサックは両手が自由になりますし、

クラブなどをしていれば荷物が多いのでボストンバッグが便利。

ただ、こういったバッグにはデザイン性がないという欠点がありました。

そこで最近、学生さんに人気になっているのがトートバッグです。


トートバッグなら、教科書からノート類、ファイルなどがたっぷり入ります。

また、形や大きさによっては、ちょとした荷物も入るので、

とても利便性があります。

それに、なんと言ってもデザイン性が高く、おしゃれなものが多いので、

男女問わずトートバッグをデイリーユースしている学生さんが多いんですね。


ただ、デザイン性を優先してしまうと、荷物が充分に入らないことがあります。

また、文房具やクラブの荷物など、形がバラバラのものも多いので、

皮などの素材を選んでしまうと、逆に使い勝手が悪いこともあるでしょう。

ですから、学生さん向けのトートバッグは、しっかりした素材でも、

キャンパス地やナイロンなど、自由が効く素材にするのが正解です。

それに、通学で使うのですから、汚れなどを気にせずに使えるということも、

選ぶ時のポイントの一つです。

そして、いろんなシチュエーションで使うことが多いので、

出来れば2WAYタイプの持ち手があるものがいいですね。

肩にかけたり、斜めがけしたり、手で持ったりすることが出来れば、

さらに利便性がアップします。

もちろん、利便性を優先しても、デザインが豊富ですから、

自分好みのトートバッグを見つけることが出来るでしょう。